2007年05月08日

ドランクドラゴン塚地が・・・なんだな・・・(お笑い芸人)

お笑いコンビドランクドラゴン塚地が裸の大将・山下清で復活だそうです、何を隠そう私、裸の大将はリアルタイムで見てました(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000006-nks-ent

裸の大将をご存じでない方のために
裸の大将放浪記(はだかのたいしょうほうろうき)とは、画家の山下清をモデルに描いた人情テレビドラマ。
1980年から1997年にかけて、制作:東阪企画・関西テレビ、フジテレビ系列の『花王名人劇場→花王ファミリースペシャル』のシリーズとして放映された。芦屋雁之助主演で、彼の代表作となった。名人劇場の後期〜ファミリーSPの時代はタイトルから「放浪記」が削られ単に「裸の大将」として放送されたこともあった。冠スポンサーは、勿論花王石鹸のみ(これは1985年に花王に社名変更されている)。作品は「裸の大将放浪記」との題名だった前期(1980年〜1983年)と、「裸の大将」のみになった後期(1984年〜1997年)に大きくわけられる。


白のタンクトップにベージュの半ズボン、リュックを背負った姿が特徴的で、
「お・・おにぎりが食べたいんだな・・・」
なんてよく芸人がやってますよね、あれです。

しかし、ドランクドラゴン塚地が?
なんて思って写真を見たら・・・

似合ってるじゃないですか!

あとはあのセリフまわしがどうなるのか楽しみです。

白のタンクトップにベージュの半ズボン、リュックを背負った塚地は、すっかり山下清。「まさか自分が…。こういう体形と顔、持っててよかった。イケメンじゃなくても、主役ができるんだなと」とコメントし笑わせた。
 ドラマ初主演で射止めた役が、故芦屋雁之助さんの代表作。全83話の放送を「ビデオで勉強し直しました」とコメント。先月末に髪の毛を刈り「後ろ姿が(雁之助さんに)一番似てると思う」と自信も見せていたそうです。また、塚地の断髪式の模様は9日の同局系「はねるのトびら」(午後7時57分)で放送されるとのこと。


9日の、はねとびが楽しみですね。

塚地さんは演技にも定評があるので安心して見ることができそうです。


塚地さんの演技はこちらでチェック!



ここにも面白いブログがたくさんあるよ!

posted by show at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドランクドラゴン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41202573

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。